喫煙の痕跡のあるなしが、カーセンサーの車買い取りのとき、評価を大き

当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、へこみやキズ

喫煙の痕跡のあるなしが、カーセンサーの車買い取りのとき、評価を大きく変えてしまいます。タバコの臭い、煙やヤニなどはどのように除去しても車内から完全には取れないのです。


年々、非喫煙者が増えているのが現状です。

タバコの臭いがする車を避けて買おうとすることが多いので、喫煙の痕跡がある車の買取金額は下がるというのは明らかです。


個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりおおよそ1万kmが標準といわれています。
走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって業者が査定をする際もそこは減点対象にしますし、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうと金額をつけられないからと買い取りを断られるケースもあります。また、走行距離でいうと、短すぎるというのも実はあまり良いとは言えません。走行距離数が年式の割に極端に短いと、稼働パーツが劣化していても気づかない可能性も高く、引き取り拒否ともとれる見積り額を提示されることもあります。
家族が増えたので独身のころから乗っていた車の代わりにもっと大きな車に買い替えたときのことです。ディーラーで、以前乗っていた車は「お乗りになりますか」と聞かれたので「いいえ」と答え、そこで自然に下取りという流れになりました。
下取りなんて初めてでしたし、提示された見積書の数字のまま、OKしてしまいました。

同行していた家族の手前、言い出せませんでしたが、僕が思っているより下取り額が安かったので、先週の週末にでも中古業者の買取査定を受けていたら、もっと違ったのかもしれないと思うと、無性に残念な気がしてたまりませんでした。


一般的な普通の中古車なら車の買取に出して高値で売ることもできますが、事故車になると引取りして貰えるだけでも十分とお思いになってしまうかもしれません。しかし、近年では事故を起こした自動車でも一括査定でいくつかの買取会社に査定をしてもらうと、想定以上の高値で買い取りをしてもらえるチャンスもあるのです。
私が住んでいるところはちょっと有名な港町です。窓を覗けば海が見渡せて、暑い季節には気持ちのいい潮風が吹き、気持ちよく過ごしているのですが、ひとつ惜しいのは、潮風で車がすぐに傷んでしまいます。

昔住んでいた海から遠く離れたような場所では、車がボロボロと錆びてしまうなんてことは考えもしなかったことです。

今の愛車は車下取りに出してしまって、新しくきれいな車を手に入れたいです。

中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、溝が磨り減っているとマイナス査定になります。しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもタイヤ購入のお金以上に加算されないので、タイヤを履き替える必要はないのです。


但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、実査定を受ける前に通常のタイヤに戻しておいた方が良いでしょう。冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、減点対象になってしまうことがほとんどですから。



近年市販されている車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものが多数派となってきました。



このため、単純にカーナビシステムが装備されているだけでは査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り見積額が高くなるかも知れません。

簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外してカーナビだけでオークションなどで売ったほうが利益が出る場合もあるでしょう。

車を売却する場合、高値で売ることができる時期やタイミングを逃さないように気を付けることが大事です。

例えば、3月の決算期や9月の中間決算の頃は車を高値で売ることが可能です。
また、冬季の前には、4WDなどのアウトドア車がよく売れるかと思います。



こんな感じで、車を高値で売るには、時期を見ておくことが大切です。中古車屋に車で行ってその場で実車査定を受けるなら、待つことさえ厭わなければ急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。ただ、飛び込み査定のときはまったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

仮に相場を無視した大幅な安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。スピード重視ならそれもありかもしれませんが、本来は複数の業者に出張査定してもらい、多くの見積りをとるほうが価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。
車買取業者による主な査定点は、走行距離、排気量、車の年式や、車検までの期間がポイントです。


その他にも車体に傷が無いのか、車内の状態なども重要なポイントです。見落としがちですが、新車種の発表後やモデルチェンジ前など、車の市場が大きく変わるタイミングも査定額が上がるという話があります。

こうした時期に一括査定サイトなどで複数の業者の同時査定を受けること、車内掃除や洗車などで綺麗にしておく事が車を高く売るためのポイントだと言えますね。